RAD Studio VCL リファレンス
内容インデックス
前へ上へ次へ
TDataSet.Lookup メソッド

指定した検索値に一致するレコードから項目値を取り出す仮想メソッドです。

Pascal
function Lookup(const KeyFields: string; const KeyValues: Variant; const ResultFields: string): Variant; virtual;
C++
virtual __fastcall Variant Lookup(const AnsiString KeyFields, const Variant KeyValues, const AnsiString ResultFields);

This 関数: 

データセットが単方向かどうかを調べて,単方向の場合には EDatabaseError 例外を生成します。 

バリアントとして false の値を返し,一致するレコードが見つからなかったことを示します。 

単方向でない下位クラスはこのメソッドをオーバーライドして,カンマで区切られた文字列 KeyFields によって識別される項目が,バリアントまたはバリアント配列 KeyValues によって指定される値を持つレコードに移動するようにすることができます。Lookup を実装する場合は,指定したレコードのカンマで区切られた文字列 ResultFields で指定される項目の値が格納されたバリアントまたはバリアント配列を返します。 

 

Copyright(C) 2008 CodeGear(TM). All Rights Reserved.
このトピックに対する評価をお聞かせください フィードバックを送信